大規模接種センター、謎のシステムエラー「入力された内容に誤りがあります」でワクチンを予約できませんでした



あまりにもひどい。詳細は以下から。

ざっくり事の顛末を説明。18:00に大規模接種センターでの予約受付が開始されたため、さっそく申し込んでみることにしたBuzzap!編集部員。


アクセス殺到を受けた「この画面を開いたまましばらくお待ち下さい」に20分ほど耐えたところ、ようやく予約画面にたどり着けたため、手持ちの接種券に書かれた6桁の市区町村コード、10桁の接種券番号、生年月日を入力。

しかし返ってきたのは「入力された内容に誤りがあります。入力内容をご確認下さい」という無情なエラーメッセージ。市区町村コード入力で住んでいる自治体が表示されること、接種券番号の数字・桁数、生年月日すべて正しいことを確認しているにもかかわらず、何度入力し直してもエラーが出てしまいました。


このままでは予約受付自体が終わってしまいかねないため、家族の予約に切り替えたところ、あっさり成功。


会場や予約日時を選ぶ画面にも遷移しました。


日時・会場を選んでもタッチの差で枠が埋まって予約できない状況が続く中、ようやく家族の分の予約に成功したBuzzap!編集部員。


改めて自分の分を予約しようとした18:40ごろには「予約満了」と案内されてしまいました。


「入力された内容に誤りがあります」と言われても具体的に「市区町村コード」「接種券番号」「生年月日」のどれが誤っているのかわからず、電話をかけても当然つながらないという、手も足も出ない状況に追い込まれてしまった大規模接種センターのシステムエラー。

正しい番号でもワクチンを予約できない問題は5月にも報じられていましたが、記事中で指摘されているようなケースにも該当しないため、頭を抱えざるを得ませんでした。一体いつになったらワクチンを接種できるようになるのでしょうか……

同区の担当者は「接種券番号を入力し確認画面に移った後、生年月日の入力誤りに気付いて認証画面に戻ると、入力が進まなくなるという共通点があった」と語った。


・関連記事
仮想世界で日本観光するJTBの「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」が低クオリティすぎて大炎上、開発元はCOCOAの再委託先 | Your News Online

【ワクチン大規模接種】架空予約し放題のガバガバ設計が発覚も防衛省まさかの「システム改修困難」 | Your News Online

楽天モバイルが平日8~21時に音声・データ・SMSが使えないシステムメンテナンスを告知→削除し「誤掲載」として謝罪する事態に | Your News Online