au PAYがアプリ上でのSuicaの発行・チャージを開始、Pontaポイントも付与でお得に



モバイルSuicaユーザーにも、そうでない人にも便利かつお得な選択肢となっています。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社とJR東日本が2022年3月22日から「au PAY」のAndroidアプリとモバイルSuicaの連携を開始したそうです。


これにより、au PAYのアプリ上からSuicaの新規発行やチャージができるようになります。


au PAYからSuicaへチャージすると200円で1ポイントのPontaポイントがたまり、このポイントはau PAY残高を経由してSuicaにチャージすることもできます。


乗車やチャージ、お買い物の履歴も簡単にチェックできます。


ただし現時点ではiOSには未対応で、Android6.0以上かつ「おサイフケータイ」機能搭載のスマホのみが対象のため注意が必要です。

au PAYのSuicaの対応機能・サービスの一覧は以下のとおり。定期券やSuicaグリーン券の購入などを除くひととおりの機能を使えます。


なおモバイルSuicaとも2ステップで連携が可能。定期を使う人は連携してau Payからチャージすると、クレジットカードからの直接チャージよりもポイント分がお得になります。


一方で定期を使わない人にとっても、手元で新規発行できて使うたびにポイントも貯まるという、非常に手軽でお得な形に。auユーザーであれば、ひとまず使い始めてみると便利なシーンが多そうです。
・関連記事
KDDIの「au Moves」タクシー配車に対応、財布出さずau Pay決済でポイント還元も | Buzzap!

KDDIの「au Moves」タクシー配車に対応、財布出さずau Pay決済でポイント還元も | Buzzap!

1万3000円相当が還元、eSIM契約者の「au Online Shop SIM乗りかえ特典」をKDDIが拡大 | Buzzap!