「東京の感染者1日500人まで減ったらGoTo再開を」二階俊博幹事長らが政府に提言へ、観光業界はワクチン優先接種を要望



またあの「勝負の三週間」と同じ結果になりそうですが…。詳細は以下から。

西村経済再生担当相が1月7日、一都三県に本日発令された緊急事態宣言の解除基準に関し、当初の2月7日の期限前でも、感染者数が東京都で1日当たり500人に減少することが目安になるとの認識を示しました。

東京都で感染者がはじめて500人を超えたのは11月19日のこと。この前日に日本医師会が493人の感染を受けてコロナに慣れないでください。コロナを甘くみないでください。今週末は秋の我慢の3連休としてお過ごしくださいとお願いしたものの感染拡大は止まらず、西村大臣は11月25日に勝負の三週間を宣言することになりました。

ただしそれでもGoToキャンペーンは停止されず、以降も感染者数は増加の一途をたどり、感染拡大の抑制が名実ともに失敗に終わったことは誰もが知るとおりです。


一方、自民党の観光立国調査会は同日に観光業界関係者との意見交換を行い、緊急事態宣言解除後に観光支援事業「GoToトラベル」を速やかに再開するべきだとの考えで一致。来週にも政府に提言することになりました。

会合には全国旅行業協会会長も務める調査会最高顧問の二階俊博幹事長も出席しており、調査会長の林幹雄幹事長代理も「観光は日本経済の柱で、地方創生の切り札だ」と強調。観光業界側からはワクチン優先接種を求める意見も出されました。


ということでこの提言が通れば、東京で1日の感染者数が500人まで減ると緊急事態宣言が解除され、速やかにGoToトラベルが再開されるということになります。「勝負の三週間」の経緯を見ると二の轍を踏むことになる可能性も高く、国民の理解を得られるかは微妙なところかもしれません。

・関連記事
【速報】新型コロナ東京2447人、2日連続で過去最多を記録 | Your News Online

緊急事態宣言での時短要請に応じない飲食店公表へ→「20時以降も飲める店の公式リスト」だと話題に | Your News Online

【追記あり】「秋の我慢の3連休に」過去最多の東京493人感染を受け日本医師会が「お願い」、ただしGoToは全国で絶賛推進へ | Your News Online

【コラム】コロナ禍中の「国境離島旅行に5000円補助」がもたらす危険すぎる領土危機 | Your News Online

菅首相の「新型コロナ対応の医師・看護師の処遇倍増」、これから派遣される人限定でした | Your News Online