「リプトン×ご注文はうさぎですか?」コラボ、検尿カップに注ぐファン続出で公式が遺憾の意



楽しみ方はひとそれぞれにせよ、ゾーニングせずに大放出したことで公式にまで届く事態となってしまいました。詳細は以下から。

問題となっているのは、森永乳業「リプトン」シリーズでの「ご注文はうさぎですか?BLOOM」とパッケージコラボレーションです。


10月18日以降、ごちうさキャラクターそれぞれ3人の描き下ろしイラストが描かれた「リプトン レモンティー(500ml)」「リプトン ミルクティー(470ml)」「リプトン アップルティー(500ml)」が順次発売。オリジナルグッズが当たるキャンペーンも開催されていました。


ここまでならよくあるアニメコラボでしたが、ファンの一部が暴走。キャラの描かれたパックから紅茶を検尿コップに注いだ画像をSNSにアップしたことで炎上となりました。



紅茶を特定のキャラクタ-の排泄物に見立てることは、当然ながら商品に対しても作品に対しても極めて失礼なもの。


男女のファンのコラボの楽しみ方の差がすごいことになっています。


これを受け、森永乳業は公式ページで「お客さまからのご指摘で、コラボパッケージが意図と違う形で取り扱われている事例が確認され、残念に思っております」と遺憾の意を表明する事態に。


もちろんどんな性癖を持っていようとそれ自体は問題となりませんが、公開されたSNSに投稿して共有している以上、それはゾーニングされていないことになります。

ごく一部の非常識なファンの行動が作品のファンや、アニメファン全体の評判を損なう状況ですが、開き直ったような投稿も少なからず見受けられます。




自制できなければこうしたコラボ企画自体がリスクと捉えられるだけでなく、その先に規制が待っている可能性があることも十分認識する必要があります。

・関連記事
【ファクトチェック】「非実在児童ポルノ」を規制?日本共産党が表現規制派に方針転換と炎上 | Your News Online

「コミケ代行」で高額転売の高校生をDMM会長が絶賛したCakes記事、大炎上し公開停止に | Your News Online

「18禁成人誌」の販売をファミリーマートも中止、大手3社で「全滅」へ | Your News Online