「うまい棒」ついに12円に、原材料高で発売以来初の値上げ



むしろこれまで40年以上、10円でいてくれて本当にありがとう…という状況です。詳細は以下から。

駄菓子メーカーのやおきんが、これまで希望小売価格10円だった「うまい棒」を2022年4月出荷分から12円に値上げすることが報じられました。


共同通信社によると、これやおきん関係者が明らかにしたもので、主原料の米国産トウモロコシや植物油脂などの原料高が理由とのこと。

現在コロナ禍に伴う物流の遅延や原油価格の上昇などで、広い分野で値上げや物不足が続いており、飲食物から木材、鉄鋼まで幅広く影響を受けています。

うまい棒の値上げは1979年の発売以来初めて。そんなやおきんですら抗えない現在の世界的な潮流がいかに深刻なものということになります。

・関連記事
「ヤマサ醤油」「マルちゃん」値上げも、8割超の企業が恐れる「原料高」状況をまとめてみました | Your News Online

【速報】マックポテトM・Lサイズまたもや販売中止、今度は約1ヶ月間 | Your News Online

【全リストあり】ミスドがポン・デ・リング、フレンチクルーラーなど33商品値上げへ | Your News Online