【悲報】若者のデート費用、8割が1回「1万円未満」でした



好きな人とのデートにもお金を掛けない。そんなちょっと寂しい数字が明らかにされています。詳細は以下から。

マッチングアプリ紹介サービス「Appliv出会い」を運営するナイルのプレスリリースによると、20代〜30代の未婚男女の1回のデート代を「5000円~1万円未満」とする人が最も多かったそうです。

これは未婚男女400人を対象とした恋愛経験に関するアンケート調査によって明らかになったもの。

1回のデートにかける費用についての質問に対し、最も多かったの回答は「5000円~1万円未満」で約3割。これに「3000円~5000円未満」が4割程度で続き、なんと1割「3000円以下」とのこと。10代の学生ではなくあくまで20~30代の話です。


結果的に全体の約8割が1万円以下という回答になっており、これはマッチングアプリの経験者と未経験者でほとんど差がありません。

また性別・年代別で見ると1万円以上と回答した割合は男性が女性の約3倍に。20代ではアプリ未経験の男性の方が気前がいい反面、30代では3000円未満と回答する未経験者の男性が増えています。


一方の女性では、20代、30代ともアプリ経験者の方がデートに掛ける費用が少なくなっているのが特徴的です。

コロナ禍で出かけにくい状況も影響していそうですが、全体的に節約志向が目立っています。先日炎上した「初デートでサイゼ」も珍しくない時代がすでにやってきているのかもしれません。

・関連記事
マッチングアプリでの「成功率の高い告白」とは?恋愛全般に極めて有効な結果が判明 | Your News Online

「遊び好きな人ほど、恋人に恵まれやすい」との研究報告 | Your News Online

「AI婚活」政府が後押しへ、「条件合わずとも相性の良い相手」が選べて少子化解消? | Your News Online

72%が「長時間労働で恋愛に支障」、出生率低下の原因がもうひとつ判明 | Your News Online