「NHK視聴できないテレビだろうと受信料を払え」NHKが逆転勝訴



機器の取り付けで見れなくするだけではNGとの判決です。NHKが絶対見れないテレビが爆誕する可能性もありそうですが…。詳細は以下から。

NHKを視聴できないテレビを自宅に設置した女性が、NHKと受信契約を締結する義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決が2月24日に東京高裁であり、女性側勝訴とした東京地裁の一審判決を取り消して請求を棄却しました。

広谷裁判長は、放送法はNHKの放送を受信できる環境のある人に負担を求め、契約を強制できる仕組みを採用していると指摘。

そのため、NHKを視聴できなくする機器をテレビに取り付けても、元に戻せる場合は契約締結義務を負うとし、女性の設置したテレビはブースターや工具を使えばNHKの視聴が可能になると結論付けました。

東京地裁は2020年6月、女性が設置したテレビはNHKの信号だけを大幅に弱めるフィルターが取り付けられていることから、NHKを市長できる設備とは言えないとして、契約締結義務を負わないとの判断を示していました。

今回の判決により、NHK受信料を払わないためには永久にNHKを見られなくするための機器を取り付けるか、そもそもNHKを受信できないテレビを購入する必要があることになります。

一時期のN国への支持を見てもこうした機器やテレビには一定の需要はありそうですが、メーカーが対応するような製品を開発するきっかけとなるでしょうか。

・関連記事
【朗報】NHK「受信料の全世帯徴収」見送り、総務省有識者会議で確認 | Your News Online

「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の立花党首、NHK受信料4560円の支払い命令を受けてしまう、東京地裁 | Your News Online

「見ないからNHK受信料を払わないというのは法令上通りません」N国入り丸山穂高議員の過去発言が発掘される | Your News Online

NHK「テレビ未設置者の届け出義務化」を断念、ただしテレビ設置時の届け出義務化は重ねて要望 | Your News Online

NHK「テレビ設置時の届け出を義務化しろ」、受信料未払い者の個人情報も要求 | Your News Online

「NHKのネット常時同時配信は無料で」総務省がスマホやPC所有で新たな受信料負担なしと明言 | Your News Online

【無料】受信契約不要、NHKの人気番組がTVerや公式ページで配信開始 | Your News Online

実質強制契約のNHK受信料はどれだけ高いのか、Netflixやプライムビデオなどと比べてみた | Your News Online

「ワンセグ携帯持ってるならNHK受信料払え」上告棄却で判決が確定 | Your News Online