【注意喚起】 #全国同時ノーマスクピクニックデー が5月1、2日に各地の公園などで開催へ



日本中で大きな批判を浴びた「クラスターフェス」の亜種イベントがゴールデンウィークど真ん中に全国各地の公園などで開催される模様です。

感染リスクを高めたくない方は自分の身近な開催場所を確認し、避けるようにした方がよさそうです。詳細は以下から。

#全国同時ノーマスクピクニックデー」はSNS上などで「2021年5月1日(土)・2日(日)に、全国各地でノーマスクピクニックを楽しむイベントです。老若男女、どこでもどなたでもご参加頂けます」とハッシュタグ付きで呼びかけられているイベント。

この第4波の真っただ中、多くの人出が予想される大型連休の週末に全国各地の公園などで、マスクをせずにピクニックを楽しむことを主目的としています。


主張を前面に押し出してはいないものの、これまで渋谷駅前などでノーマスクで大騒ぎし、非難轟々だったクラスターフェスやクラスターデモの亜種とも呼べるもの。

公式サイトを見ると、各地の主催者が個別に企画して集う形式で、全体を統括するオーガナイザーがいるわけではなさそうです。

いずれにせよここには「コロナはただの風邪」と考えてマスクを不要とみなす、感染防止意識の極めて低い人々が集まる可能性が高く、近寄れば大きな感染リスクとなります

加えて「GWなので地元じゃないところに飛び入り参加するのも楽しいかもしれません」と旅行も容認するなど、むしろ積極的にリスクを高めようとする記述も。


会場は東京を中心とした関東と関西、福岡などがメインですが、「一覧にある開催地以外にも「地元で開催したい!」という人は自由に開催してもらって大丈夫です!」とされているため今後が増える可能性もあります。


カップルや家族で晴れた春の日にピクニックをし、その際にソーシャルディスタンスを取った上でマスクを外すことに問題はありません。ただし、不特定多数の人が集まって飲食や会話をすれば、リスクを高める行為であることは言うまでもありません。

危険な感染症である以上「勝手にやって勝手に感染すればいい」では済まない話ですので、お近くにお住まいの方は十分に気を付けてください。

【次記事】
全方位的に非難の嵐となっていた「全国同時ノーマスクピクニックデー」の中止を主催者が発表しました。

#全国同時ノーマスクピクニックデー 批判殺到で全面中止に | Your News Online

・関連記事
マスク不着用で1000人超逮捕、一世紀前にもトラブルをまき散らしていた「マスク忌避者」たち | Your News Online

菅首相・河野大臣「ワクチン9月まで供給にメド」→下村政調会長「高齢者だけでも来年までかかる、全員接種は1年後」 | Your News Online

台湾産パイナップルと新型コロナで石垣島の農家が「このままでは食っていけない」と悲鳴、ダブルパンチで国産品が危機的状況に | Your News Online

「緊急事態宣言の可能性検討を」尾身会長がようやく言及、大阪の感染爆発を受け | Your News Online

「愛を送れば新型コロナウイルスは消えてゆく」「私が世界をリードすれば1週間でウイルスはなくなる」、昭恵夫人が大分旅行で同行したドクタードルフィンの主張がすごいことに | Your News Online

【朗報】「理由なきマスク拒否者」タクシーが乗車拒否可能に | Your News Online

【ファクトチェック】「大阪は感染抑えすぎたから変異株が急拡大」吉村知事が飛びついた珍説は正しいのか | Your News Online

【?】「地域観光事業支援策は観光推進するものではない」赤羽国交相が断言 | Your News Online