菅首相が自民党総裁選に不出馬意向を表明、任期満了で辞任か



急展開となりました。詳細は以下から。

NHKの報道によると、菅首相が自民党の臨時の役員会で今月行われる予定の自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。理由は「新型コロナウイルス対策に専念したいので総裁選に出馬しない」とのこと。

これにより9月末の総裁任期満了に伴って総理大臣を辞任する意向とのことで、6日に予定していた党役員人事も行われないことになりました。

なお、9月2日には衆院神奈川2区選出の菅首相のおひざ元である自民神奈川県連の幹事長が「県連としては特に、菅さんを頼むという応援をするつもりは一切ない」と明言していました。

・関連記事
侮辱罪に懲役刑導入へ、厳罰化でネット中傷対策狙う | Your News Online

甲子園降雨コールドに「教育上最悪」と吠えた橋下徹氏、大ブーメランな過去発言が発掘される | Your News Online

ワクチン接種後の死亡例などをロット番号ごとに確認できる「コロナワクチン副反応データベース」 | Your News Online