ヤフコメ「記事単位のコメ欄自動閉鎖」実装、中傷・差別など多数の場合に



今回の対応では従来のコメントやユーザー単位ではなく、記事のコメント欄がまるごと閉鎖されることになります。詳細は以下から。

ヤフージャパンのプレスリリースなどによると、ヤフーニュースコメント欄を記事単位で、AIで自動的に非表示とする機能を導入するそうです。


誹謗中傷やヘイトスピーチなどの温床として、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)より酷いと言われ続けてきたのがこのヤフーニュースのコメント欄、通称「ヤフコメ」です。

これまでもヤフージャパンはコメントポリシー人権侵害や誹謗中傷、ヘイトスピーチ、不快な内容を含むコメントなどを禁止行為と明記し、違反報告による投稿の制限や停止を行ってきました。


ですが、先日の皇族女性結婚に絡む報道でも禁止行為のコメントが多数投稿されたとしており、対策の不十分さが指摘されていたところです。

こうした中でヤフージャパンは、10月19日から一定数以上のコメントのある記事を対象に、AIが判定した違反コメント数が基準を超えた場合にコメント欄を自動的に非表示にすることを発表しました。

非表示とする基準は客観的で恣意性のないものとしており、非表示が適切かを適宜検証しつつ、外部の意見も取り入れながら改善していくとのこと。

加えて個別の違反投稿の削除や、違反投稿者に対するこれまで以上に厳正な対処も宣言しています。

ここまでくるとヤフコメ自体の存続も再び議論になりそうですが、国内最大級と呼ばれる顔なき罵声の温床は変われるのでしょうか。

・関連記事
【ファクトチェック】「非実在児童ポルノ」を規制?日本共産党が表現規制派に方針転換と炎上 | Your News Online

Dappiの回線契約者の法人と投稿者は別、本物の「中の人」が存在していた | Your News Online

【訃報】「ドラゴンクエスト」の作曲家すぎやまこういち氏が死去、杉田水脈議員のLGBT叩きへの同調や歴史修正主義も | Your News Online