岸田首相からの「投票のお願い」自動音声電話、全国各地で観測される



驚きの声、戸惑いの声、怒りの声などが入り乱れています。詳細は以下から。

岸田首相が自動音声で自民党の小選挙区候補への投票を呼びかける電話が日本各地に掛かっている模様です。

ネット上では、突然自宅や職場の固定電話や携帯電話に知らない番号から電話が掛かり、取ると岸田首相の自動音声が流れるとの報告が相次いでいます。

内容は昨日告示された衆議院選挙での自民党への応援をお願いするもの。岸田首相の後には小選挙区の自民党候補が応援を求める音声が続いて流れます。

現時点では埼玉や宮崎でこの電話が確認されており、全国規模でランダムに掛けているようです。反応は「驚いた」人が多く、録音されたテープ音声であることへの戸惑いの声も。





年齢もあまり関係なさそうです。


振り込め詐欺などの電話も多い昨今の状況を考えると、不信感が先に立つケースがあってもおかしくはなさそう。


なお職場への電話に対しては「忙しいのに」という怒りの声が多く、ランダムさがマイナスになっている可能性もありそうです。




また自分の電話番号がどこからか漏れていること、それを自民党が用いて選挙活動をしていることに不安を抱く声も。



これとは別に、神奈川県内では河野太郎議員から同様の自動音声の電話が掛かっていることが多数報告されています。


電話攻勢がプラスになるのかマイナスになるのか、なかなかの賭けと言えそうです。

・関連記事
選択的夫婦別姓は「検討」も抹消、自民党の衆院選向け公約が大きく後退 | Your News Online

【コラム】安倍晋三前首相が韓国発カルト「統一教会」巨大イベントで演説、トランプ前大統領まで登場した経緯と歴史 | Your News Online

ウィシュマさん映像開示「適当でない」古川新法相が言及 | Your News Online

【ファクトチェック】「非実在児童ポルノ」を規制?日本共産党が表現規制派に方針転換と炎上 | Your News Online