LINE証券が100万口座を突破、ネット証券業界で最速



サービス開始から2年2ヶ月あまりでの急成長となります。詳細は以下から。

LINEのプレスリリースによると、スマホ投資サービス「LINE証券」がネット証券業界最短で口座開設数100万口座を突破したそうです。


LINE証券は2019年8月にサービス開始。シンプルなデザインと直感的な操作性を売りにした「スマホ投資サービス」として登場。


クイズ正解で株購入代金がプレゼントされる「初株チャンスキャンペーン」や対象銘柄を最大7%オフで買える「株のタイムセール」などのカジュアルなキャンペーンを実施してきました。


コロナ禍で株式投資を始める人が増加していることを受け、先行するSBI証券、楽天証券、松井証券、auカブコム証券、マネックス証券らのネット証券各社を追い上げての100万口座達成とのこと。

また2021年5月から「LINEのiDeCo」の提供を開始している他、2021年度中に「つみたてNISA」を提供開始予定とするなど幅を広げ、生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してゆくとしています。

・関連記事
「人生100年時代の蓄え、年金だけじゃ2000万円不足するから『自助』して」金融庁がブン投げ | Your News Online

政府が「貸し剥がし」推奨か、酒を出す飲食店への働き掛けを金融機関に要請へ | Your News Online

GDP伸び率-7.1%に下方修正、新型コロナ前の10~12月期で | Your News Online