「まどマギ」クレカ、リボ払い専用を巧妙に隠し「完全にキュゥべえ」と物議に



?「聞かれなかったからさ。知らなければ知らないままで、何の不都合もないからね」

詳細は以下から。

「魔法少女まどか☆マギカ」のテレビアニメ放送10周年を記念し、制作に携わったANIPLEXとオリコが提携して11月から受付が始まったクレジットカードがネット上で物議となっています。


オリジナルのステッカーやグッズが当たり、オンラインショップ「ANIPLEX+」で買い物をするとポイント3倍など、描かれたソウルジェムは不穏ながらファンには嬉しい仕様になっていました。


ですがやはり、まどマギなだけに話はそんな都合よく終わりません。このカード、実はリボ払い専用カードだったことが明らかになりました。しかもトップページにその旨の記載は一切ありません。


記載があるのは「申込トップ」の「会員規約・会員サービス/Web明細利用規約」をずっとスクロールさせていった以下の部分。

第 2 章 お支払い
第 10 条(ご返済方式・ご返済期日等)
(1)カードショッピング及びカードキャッシングのご返済方式は、リボルビング払いとします。

魔法少女まどか☆マギカUPty10th【Oricoネット入会】より引用)


これ以外だとトップページ最下部に小さく書かれた「「UPty」の詳細はこちらから」のリンク先のみ。


しかもここでは

※お支払方法を聞かれた場合、「リボ払い」または「1回払い」とお申し出ください。自動的にすべて「リボ払い」となります

UPtyのお支払い|クレジットカードのオリコカードより引用)


と注意書きされているのみ。知らずに契約して「1回払い」と言っても自動的にリボ払いが強制されることになります。

確かに「リボ払い専用」と記載されていないわけではなく、違法性があるとは言えません。ですが巧妙に目に留まらないように配置されており、サイトや約款をじっくり読み込まなければ見落とすつくりになっているのもまた事実です。

「僕と契約して、魔法少女になってよ!」の決め台詞で知られるまどマギの主要キャラクター、キュゥべえ。彼は物語後半で大きな秘密を明かす際「聞かれなかったからさ。知らなければ知らないままで、何の不都合もないからね」という名言を放ちます。


このカードの仕様と申込サイトのつくりに、ネットでは「完全にキュゥべえ」「見た目と中身が違うのはいかにも『まどマギ』」という、なかば感心するような声も挙がっています。

なお、返済金額をショッピング利用限度額上限に設定すればリボ払いの対象にならず手数料も掛からないため、実質的に1回払いにすることは可能。


ただしこうした設定を忘れると、実質年率15.0%というなかなかな額の手数料が毎月の支払い時に発生するため要注意です。


・関連記事
【コラム】キャッシュレス決済の経費清算が「データの領収書だけ」でOKに、注意すべきポイントは? | Your News Online

「コミケ代行」で高額転売の高校生をDMM会長が絶賛したCakes記事、大炎上し公開停止に | Your News Online

マイナポイント「最大2万円」に、一律支給案がトーンダウンで完全な別物に | Your News Online