新型コロナ感染で5万円もらえるPayPayほけん「コロナ見舞金」が20万件突破、500円からお手軽加入



全国で猛威を振るう新型コロナ第6波の中、多くの人が手軽に登録でき、感染で5万円がもらえるシンプルな保険が大人気となっています。詳細は以下から。

PayPayのプレスリリースによると、PayPay保険サービスが2021年12月16日にサービス開始した「PayPayほけん」の商品「コロナお見舞い金」の加入件数が、サービス開始から約1ヶ月半となる2月1日に20万件を突破したそうです。


コロナお見舞い金は保険料は500円からで、医師に新型コロナと診断されたら保険金5万円が支払われるシンプルなもの。


500円で加入した場合、開始日にかかわらず翌々月の1日までが期間(2月加入なら5月1日)となるため、月初めに加入するのがお得。また補償開始は加入して15日目からのため、早めに加入しておくのが無難です。

このプランは当初エッセンシャルワーカー向けとされていましたが、現時点で対象業種は以下のとおり極めて広いものとなっています。



加えて「正社員・派遣・契約社員・パート・アルバイト(学生含む)・自営業・職種(経営・営業・管理・製造・営業・コールセンター・ホールスタッフ・受付等)・在宅勤務にかかわらず選択いただけます」とされ、逆に入れない人がいるのか…?というレベルに。

PayPayアプリから加入できてPayPay残高から簡単に支払え、PayPayボーナスまでもらえるため、感染リスクを感じている人は早めに加入しておいて損はなさそうです。


・関連記事
新型コロナ対応保険が人気に、太陽生命「感染症プラス入院一時金保険」、PayPayほけん「コロナ見舞金」好調 | Your News Online

興和の「イベルメクチンがオミクロン株に効果」まだ飛びつけないたったひとつのシンプルな理由 | Your News Online

【注意喚起】反ワクチン・ノーマスクのトランプ崇拝カルト「神真都(やまと)Q」が拡大、1月23日に次の全国デモを計画 | Your News Online

雇用保険料1.5倍に、コロナ禍の財政難で会社員負担が大幅増加 | Your News Online

いまさら聞けない介護保険の使い方、親が倒れたら絶対最初にすべきこと | Your News Online