「ワクチン接種で大麻をゲット」米ワシントン州で承認



娯楽用大麻の合法州であるアメリカ合衆国ワシントン州が、ワクチン接種でもらえるプレゼントのラインナップにマリファナを追加しました。詳細は以下から。

CNNによると、アメリカ合衆国でもっとも早く娯楽用大麻を合法化したワシントン州の酒類・大麻委員会(LCB)が、病院でワクチンを接種した21歳以上の成人に大麻業者がジョイント(たばこ状に巻いた大麻)1本を進呈することを承認しました。

この「注射をキメてジョイントもらおう(Joints for Jabs)」キャンペーンは、全米各地でワクチン接種を促進のため接種者向けにさまざまなプレゼントを贈る動きの一環。

他には無料のビールやワインにカクテル、ドーナツから野球のチケットまで、あらゆるプレゼントで釣りながらワクチン接種の加速を狙っています。

ワクチン接種の遅れている日本でも、こうしたプレゼント企画を試してみてもよいのかもしれません。
(Photo by Elsa Olofsson

・関連記事
「大麻は酒と同じ扱いとする」Amazonが方針転換、大麻合法化も呼びかけ | Your News Online

「大麻合法化案」が米下院で史上初めて可決 | Your News Online

国連が大麻を「最も危険な薬物」ランクから削除、大幅引き下げを決定 | Your News Online

米ニューヨーク州が娯楽用大麻合法化、380億円の「大麻税」使途でスキャンダル続出のクオモ知事が譲歩 | Your News Online

新型コロナの死因となる重篤な肺炎に大麻の有効成分「THC」が効果、動物実験で100%が生存 | Your News Online

大麻から抽出される「CBD」に1滴で脳の血流を増大させる効果、記憶力の強化も | Your News Online