ソフト後藤投手の金メダルかじった河村たかし市長、「コロナ禍にありえない」「キモい」「金メダル交換してあげて」など当然大炎上



生理的に無理という反応からコロナ禍で他人の持ち物に唾液を付ける非常識さへの批判まで、全方位的に大炎上となっています。詳細は以下から。

東京オリンピックで金メダルを取ったソフトボール日本代表チームのメンバーで、名古屋市熱田区出身の後藤希友投手が名古屋市の河村市長と4日に面会。

その場で後藤投手に金メダルを首にかけてもらった河村市長は突然メダルを手に持ち、マスクを外して口に入れて噛んでしまいました

ソフトボール金メダルに貢献 後藤希友投手(20)が表敬訪問 市長が突然ガブリ (21_08_04 11_57) - YouTube


コロナ禍中で他人の持ち物に勝手に触れるどころか口に含む時点であり得ませんし、当然コロナ禍でなかったとしても他人の持ち物を噛んで許されるわけもありません。

ネット上ではただひたすらに「汚い」「あり得ない」「かわいそう」と生理的嫌悪感を表明する人をはじめ大炎上となっています。








コロナ禍中に何をやっているんだという怒りの声。


確かに金メダルに限らず他人の持ち物を噛むこと自体普通に考えればあり得ません。



河村市長に今後会うことになるアスリートへの助言も。



あいちトリエンナーレの表現の不自由展への反対も引き合いに出されています。


相手が若い女性で自分が年配男性だから甘く見てマウントを取ったハラスメントだとする指摘です。



河村市長のコメントの予想がこちら。


実際にはそれどころか「最大の愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑をかけているのであればごめんなさい」というさらなる燃料を投下。このコメントに対しては以下の指摘がぴったり当てはまりそうです。


・関連記事
さざ波発言の高橋洋一氏「新たな波が来ても全国で3000~4500人」「五輪開催してよかった」→全国1万人超感染、都幹部「万策尽きた、五輪関係ある」 | Your News Online

パラリンピック有観客開催へ、丸川五輪相「学校観戦、子どもたちの観戦可能にしたい」 | Your News Online

東京五輪「開催すべき」日本は22%でワースト2位、「興味」もワースト3位に世界28ヶ国調査で判明 | Your News Online

「最も大事なのはチャイニーズピープル」バッハ会長、痛恨の言い間違いで会場を凍らせてしまう | Your News Online