岸田文雄新総裁が誕生、自民党総裁選の決選投票で河野氏を制す



自民党総裁選の決選投票を岸田氏が制しました。詳細は以下から。

本日投開票が行われた自民党総裁選。トップの岸田氏と2位の河野氏との決選投票を岸田氏が制し、第27代自民党総裁に選出されました。


なおNHKの報道によると、決選投票で岸田氏は国会議員票249票、都道府県票8票の計257票を取る一方、河野氏は国会議員票131票、都道府県票39票の計170票という配分になっています。

・関連記事
【コラム】安倍晋三前首相が韓国発カルト「統一教会」巨大イベントで演説、トランプ前大統領まで登場した経緯と歴史 | Your News Online

菅首相が自民党総裁選に不出馬意向を表明、任期満了で辞任か | Your News Online

「コロナはまがりなりにも収束」麻生財務相が認識示す | Your News Online