【今週のサヴァイヴ飯】高栄養低カロリーなブロッコリーを芯まで丸ごと楽しめる、お手軽な「無限ブロッコリー」を基本から



ブロッコリー、周りだけ使って芯は残していませんか?実はあの部分はしっかり美味しく食べられるのです。

お店で安売りの時にとりあえず買っておけばすぐ作れる「無限ブロッコリー」の基本を紹介します。詳細は以下から。

ビタミンやミネラル、食物繊維の豊富なことで知られるブロッコリー。低カロリーで満腹感も得られるためダイエット勢にも人気で、鶏胸肉とのコンボは筋トレ勢の鉄板メニューともなっています。


とはいえ「凝縮した森」と呼ばれるラピュタ感のある外観は、どう料理したらいいのかと初心者を少々遠ざけているのも事実。ですが思っている以上に簡単に、そして丸ごとブロッコリーは楽しめます。スーパーで安売りを見つけたらまずは買ってみましょう。


最初に、鍋にたっぷりお湯を沸かしておきます。この際に塩小さじ1杯を入れておきます。


まずはブロッコリーの外側から房を切り落としていきます。


無駄にならないように根元の部分から、くるくる回しながら切っていくと楽ですね。


てっぺんも切り落とします。


てっぺんや下の方の大きな房はさらに小分けしてサイズを大体揃えると後から使いやすくなります。


残った芯はそぐように外側の固い表皮を切っていきます。


固くないところは残っていて構いません。ざっくりで大丈夫です。


こんな感じですね。


表皮が向けたら3~5mm程度の厚さで斜めに切っていきます。大きさは切る角度で調節しましょう。


お湯が沸いたら、まずは芯の部分から投入。


30秒もせずにこのように浮いてきます。そうしたら残りを投入。


だいたい想像していた以上のかさになります。


浸かっていないところを菜箸などで軽く混ぜるようにして火を通します。


全部投入してから1分もすればゆで上がりです。


ザルにあけます。この際に水で冷やさず、余熱で火が通しながら自然に冷めるのを待ちます。こうするとべしゃっとしません。つまみ食いすると分かりますが、ほんのり塩味が乗っているのでこのまま付け合わせなどに出しても美味です。


さっきの鍋の上などに置いて冷ましておくといいですね。


ここからが「無限ブロッコリー」づくり。ボウルにごま油、中華だしの素を使います。


ボウルにごま油小さじ1杯、だしの素を1g投入。軽く混ぜます。


そこにゆであがったブロッコリーをひとつかみ。自分が食べたい量ぶっ込んでください。


後は混ぜるだけです。味が濃すぎたらブロッコリーを少し足し、足りなければごま油を足してみてください。だしの素は味が強いため足す時はドバッと入れないように注意。好みで塩こしょうなどを使ってもいいです。


盛り付ければシンプルな、基本の「無限ブロッコリー」が完成です。暖かいうちに食べてもいいですし、冷めるとしっかり味がしみこむので副菜向けに多めに作っておくのもあり。冷蔵庫なら2~3日は問題なく保存できます。


芯の部分もしっかりブロッコリーの味がする上、柔らかくて食感にアクセントも出るので、ブロッコリーの芯は捨てたりせず、ぜひ丸ごと食べてみてください。

無限ブロッコリーアレンジも自由自在です。白ごまを振るのもいいですし…。


塩昆布を混ぜてもいいですね。これだと一気におつまみ感がアップします。


これ以外にも「無限○○」定番のツナと和えてもいいですし、サラダチキンやナッツ、ふかしたじゃがいもなと混ぜても美味しくいただけます。

なお、ゆでて余ったブロッコリーはあら熱が取れたらフリーザーバッグに入れて冷凍保存できます。


できるだけ平らに並べ、しっかり空気を抜いて保存しましょう。


使う時は必要な分だけバキッと折ってスープや炒め物などに放り込めば、具材をひとつ簡単に増やせます。

意外と扱いやすく出番も多いブロッコリー。栄養の豊富さを見れば日々の食生活のローテーションに組み込む価値は十分にあり。ぜひ一度試してみてください。

・関連記事
【今週のサヴァイヴ飯】材料3つの「ツナたまそぼろ」、どんぶり飯にも酒の肴にもピッタリの超時短たんぱく源レシピ | Your News Online

忘年会・新年会「参加したくない」7割超す、会食文化消滅へ待ったなしか | Your News Online

今夜の宿と食事の支援がすぐ受けられる「せかいビバーク」スタート、寮やネカフェにいられなくなった困窮者を公的支援機関へ | Your News Online