2013年以降生まれのたばこ購入、「生涯にわたり」違法化へ



年齢制限を掛けたたばこの違法化という思い切った手段がとられました。この先他の国にも波及していくでしょうか…。詳細は以下から。

ニュージーランド政府が、2027年以降に14歳になる若年層に対し、生涯にわたりたばこの購入を禁止する方針を明らかにしました。政府は2022年6月に法案を議会に提出し、同年末の法制化を目指しています。


同法案が施行される2027年から、2013年以降に生まれたニュージーランド人は国内で合法的にたばこを購入できなくなります。


保健省は声明で「若者が絶対に喫煙を始めないようにしたい。したがって、新たな若年層へのたばこ販売や供給を違法とする」と説明。

世界で最も厳しい措置となりますが、他の禁煙対策では時間がかかり過ぎるためとしています。


各国でたばこの健康被害への対策が進んでいますが、ニュージーランドが大きく一歩先んじる形となりました。
・関連記事
たばこ販売20年ぶり増加、コロナ禍での孤独やストレス増大で | Your News Online

フィリップ・モリスがぜんそく吸入薬のメーカー支配株取得、マッチポンプと批判も | Your News Online

たばこはどこで吸える?改正健康増進法の全面施行で変わったことまとめ | Your News Online