コロナ担当相「通常の大型連休としてお過ごしいただければ」、旅行やレジャーに政府がお墨付き



3年ぶりとなる、これまでどおりの大型連休を楽しんでよいとの政府からのお墨付きが出ました。

山際大志郎コロナ対策担当大臣は4月19日、閣議後記者会見で「ゴールデンウィークも普通に通常のゴールデンウィークとして皆様方にお過ごしいただければいいのではないか」と述べました。

現在の感染状況のまま続けば、大型連休で移動の自粛を呼びかけるなどの制限を求めない考えです。


なお山際大臣は「感染拡大局面に入り、医療体制が逼迫する恐れがある場合には手だてを考えなくてはいけない」としていますが、現状であれば旅行やレジャーもコロナ前と同じように制限なしで楽しんで良いというお墨付きとなります。
・関連記事
「イベントワクワク割」開催時期未定に、大型連休は絶望的か | Your News Online

大幸製薬「クレベリン」空気中の細菌・ウイルス除去効果に根拠なし、東京高裁が否定 | Your News Online

家宅捜索の反ワクチンカルト「神真都(やまと)Q」メンバーが殺人予告、4人逮捕受け | Your News Online