【速報】1ドル139円に急落し20世紀以来24年ぶりの円安ドル高に、1日で2円の急落



わずか1日で2円急落し、一時1ドル139円を記録しました。


◆1ドル139円に急落

7月14日の東京外国為替市場で、円相場が1日で2円急落して1ドル139円となり、約24年ぶりの円安ドル高となりました。

NHKによると、7月13日に発表されたアメリカ合衆国の6月の消費者物価の上昇率が市場予想を上回る記録的な水準となったことで、引き締めがさらに加速するとの見方が拡大したことが大きな要因とのことです。

値上げに歯止めの掛からない状況が続いていますが、輸入品や燃料費を中心に今後さらに加速することになりそうです。

・関連記事
【速報】1ドル128円台に続落、円安止まる気配なし | Your News Online

【速報】1ドル123円台に大きく下落、日銀「指し値オペ」影響 | Your News Online

【速報】1ドル119.98円まで上昇、6年ぶりのドル円120円台目前 | Your News Online

原油価格今度は12%急落、OPECプラス増産検討表明で | Your News Online