吉野家が牛丼を突然値上げ、並盛426円でついに大台に乗る



松屋に続き、吉野家も値上げです。詳細は以下から。

牛丼チェーン大手の吉野家が10月29日、牛丼を値上げしたことを発表しました。


すでに10月29日15時から値上げとなっており、並盛は39円の値上げで426円となりました。並盛では2014年から7年ぶりの値上げとなっています。それ以外の値上げは以下のとおり。


理由としては米国産牛バラ肉の価格や原油の価格の高騰を受けてとのこと。吉野家は「自助努力では価格を維持することが困難な状況となった」としています。

松屋に続いての値上げとなり、ついに400円の大台に乗った吉野屋。すき家が追従するかどうかが焦点となってきそうですが…。

・関連記事
「リプトン×ご注文はうさぎですか?」コラボ、検尿カップに注ぐファン続出で公式が遺憾の意 | Your News Online

消費税「引き下げ」35%しか望まず、過半数が10%維持を希望 | Your News Online

生活保護、児童手当、基礎年金等廃止を維新の会共同代表が提言、たった6万円のベーシックインカムと引き換えに | Your News Online