【全リスト付き】日清食品が軒並み値上げ、「カップヌードル」「チキンラーメン」「どん兵衛」も



みんな大好き日清のカップ麺や袋麺などが軒並み値上げとなります。詳細は以下から。

日清食品のプレスリリースによると、同社は2022年6月1日(水)出荷分から「カップヌードル」「チキンラーメン」「日清のどん兵衛」などの人気商品を含む即席袋麺、即席カップ麺、即席カップライス、即席カップスープの製品価格を改訂するそうです。


理由としては、麺の主原料の小麦の価格の大幅高騰、包材などの資材価格やエネルギー費、物流費の上昇も続いていることを挙げています。

これはミスドややおきんを含む多くの飲食業者と同様に、世界的な原材料費や原油価格の高騰を受けたもの。値上げはメーカー希望小売価格の5~12%にのぼる見込みです。

即席袋麺:
「チキンラーメン」シリーズ (レギュラー、Mini)
「チキンラーメン サラダ」シリーズ
「日清焼そば」シリーズ (レギュラー、大盛)
「出前一丁」シリーズ
「日清ラ王」シリーズ
「日清のラーメン屋さん」シリーズ
「お椀で食べる」シリーズ
「日清これ絶対うまいやつ!」シリーズ
「日清爆裂」シリーズ
「日清マグヌードル」シリーズ
「リフィル」シリーズ
「アンパンマン」シリーズ など

即席カップ麺:
「カップヌードル」シリーズ (レギュラー、ミニ、ビッグ)
「カップヌードル PRO」シリーズ
「カップヌードル ソルトオフ」
「あっさりおいしいカップヌードル」シリーズ
「日清のどん兵衛」シリーズ (レギュラー、ミニ、特盛)
「日清のどん兵衛ソルトオフ」
「日清のあっさりおだしがおいしいどん兵衛」シリーズ
「日清焼そばU.F.O.」シリーズ (レギュラー、プチ、大盛)
「日清焼そばU.F.O.ペロリ」シリーズ
「チキンラーメンどんぶり」シリーズ (レギュラー、ミニ)
「出前一丁どんぶり」シリーズ
「日清ソース焼そばカップ」シリーズ
「日清麺職人」シリーズ
「日清ラ王カップ」シリーズ
「日清デカうま」シリーズ
「日清麺NIPPON」シリーズ
「日清ミニーズ」シリーズ
「日清のとんがらし麺」シリーズ
「日清の江戸そば」「日清の京うどん」
「アンパンマンカップ」シリーズ など

即席カップライス:
「日清カレーメシ」シリーズ (レギュラー、58%)
「ぶっこみ飯」シリーズ
「日清ウマーメシ」シリーズ
「日清オシャーメシ」シリーズ など

即席カップスープ:
「とろけるおぼろ豆腐」シリーズ
「ご自愛ポタージュ」シリーズ など


外食しずらいコロナ禍のランチとしてお世話になっている人も多いはずの日清食品。店頭価格がどこまで上がるのか非常に気になるところです。

・関連記事
「食費浮かすため」「時間がない」ランチをまともに取れない社会人が過半数に | Your News Online

3月分の電気過去5年で最高値、ガス7ヶ月連続値上がり、燃料価格上昇が深刻 | Your News Online

うまい棒値上げが公式発表、「これまでありがとう」「今後も買い続けます」感謝と賛辞の嵐に | Your News Online