【速報】反ワクチンカルト「神真都(やまと)Q」リーダー格、警視庁公安部が逮捕



急進的反ワクチンカルトが完全に公安マターとなっていることが示されました。

FNNの報道によると、反ワクチンカルト「神真都(やまと)Q」のリーダー格の男が逮捕されました。

読売新聞社の報道によると、この男は神真都Q内で「岡本一兵衛」と名乗っていた43歳の元俳優です。

これは4月7日に東京都渋谷区のワクチン接種会場に神真都Qメンバーらが不法に侵入し、4人が現行犯逮捕された事件に絡むものとのことです。

また公安部は4月9日にも組織的関与を調べるためとして、港区の神真都Q事務所を家宅捜索していました。

なお、逮捕を受けては神真都Qの「東京アライアンスリーダー」を名乗る中野道明がテロ予告と言わざるを得ないSNSの投稿も行っていました。

この人物は美輪明宏さんの甥っ子としても知られるプロレスラーのニュルンベルク中野その人で、逮捕された中野桃子容疑者は中野道明の妻とのこと。

カミさん その他 大切な3人をもってかれた。 奴ら全員、 皆殺しに行く。」などとInstagramのストーリーに投稿していました。


度重なる全国規模の組織的デモにワクチン接種会場への乱入、そしてSNSでの殺害予告など、単なる反ワクチン団体に留まらない危険性を度々見せつけてきた神真都Q。

公安によるリーダー格逮捕が今後どのような影響を与えるのか、さらなる先鋭化の危険も考えられそうです。

・関連記事
家宅捜索の反ワクチンカルト「神真都(やまと)Q」メンバーが殺人予告、4人逮捕受け | Your News Online

【注意喚起】反ワクチン・ノーマスクのトランプ崇拝カルト「神真都(やまと)Q」が拡大、全国デモも多数計画 | Your News Online

【注意喚起】「武器持ち込み」「反社歓迎」掲げ、反ワクチン集団が「ノーマスク山手線周回ゲーム」を予告 | Your News Online

日本のQアノン信者(通称Jアノン)がバイデン政権の追跡対象に、FBIや国土安全保障省を支援するセンター設立へ | Your News Online