【コラム】森会長に代わる人材が日本に誰もいないと明らかに、自民・世耕氏が五輪のために強く続投要求



あの女性差別発言を全世界に批判され、目も当てられない謝罪会見しかできなかった森会長の代わりをできる人がこの日本には誰もいないと自民党は認識しているようです。詳細は以下から。

◆与党幹部が女性差別発言を問題せず続投を要求
自民党の世耕弘成参院幹事長が2月5日の記者会見で、東京五輪組織委の森喜朗会長の女性蔑視の女性差別発言に対し、森会長は余人をもって代えがたい。IOCとの人脈、五輪に関する知見などを考えたら、この直前のタイミングで、森氏以外に誰か五輪開催を推進できる方はいるのだろうかと述べてを続投を求めました。

世耕氏は「森氏自身が会見し、謝罪、撤回、反省の弁も述べた。会見の内容をIOCのバッハ会長も了とする反応と聞いており、この件はここで収めて、五輪開催に向けての準備に邁進をすることが何よりも重要だ」とも語っています。

改めて指摘すると、オリンピック憲章では「男女平等の原則を実践するため、 あらゆるレベルと組織において、 スポーツにおける女性の地位向上を促進し支援する」としており、森会長の今回の女性差別発言はこれに完全に反しています。

JOCも人種、宗教、政治、性別、その他に基く、国もしくは個人に対する差別は、いかなるかたちの差別であっても、オリンピック・ムーブメントへの帰属とは相入れないものであると差別への反対を明言しています。

つまり世耕氏は、女性差別発言で世界中のメディアから糾弾された森会長の代わりを務められる、オリンピック精神に則った人材が日本に誰ひとりいないと認識していることになります。

◆自民党を含め五輪関連組織に「女性差別」が蔓延か
また、IOCが了としたという理由で女性差別発言を問題ないとするのであれば、世耕氏本人も森会長の女性への蔑視を問題視していないことになります。

これに関しては、政府に近いことで知られるジャーナリストの田崎史郎氏も昨日取材した(自民党の)3、4人の人は口をそろえて『余人をもって代えがたい』と森会長のことを言われてました。いないんですよ、森さんほどやれる人がと述べており、このような認識は自民党の多くで共有されていると考えてもよさそうです。

森会長も『女性が多いと会議が長い』は各競技団体から上がってきた話としているため、自民党を含めた東京五輪に関連する多くの組織でオリンピック精神に反する女性蔑視が根強くはびこっている可能性もあります。

◆「余人をもって代えがたい」はずの黒川検事長は辞職しても無問題でした
なお覚えている人も多いかもしれませんが、「余人をもって代えがたい」という言葉は昨年脱法的な検察庁法改正を行ってまで定年延長をもくろんだ下黒川弘務・東京高検検事長に対し、政府が繰り返し使ったもの。

ですが実際は黒川氏は賭けマージャン問題という不祥事で辞職に追い込まれており、その後の検察の仕事に支障が出て問題になったという事実もありません。

森会長に関しても同様に、辞めたら辞めたで問題なく組織は回ってゆくことになります。むしろ会長1人が辞めただけで五輪開催に影響が出るほど回らなくなるのであれば、7年の準備期間がある中で森会長の代わりとなれる人材が育てられていなかったということ。

それは直接東京五輪関連組織の人的リソースが極めて脆弱であり、また組織としてのマネジメントも非常にお粗末だったということを意味します。

・関連記事
「『女性が多いと会議が長い』は各競技団体から上がってきた話」森会長が「謝罪会見」で全方位にガソリンをぶちまけてしまう | Your News Online

「女性の数だけを増やすのは考えもの」森会長が女性蔑視発言への釈明でさらなる燃料を投下 | Your News Online

森会長の女性差別発言、世界各国のメディアからボロクソに糾弾される事態に | Your News Online

【コラム】五輪開催「一番大きな問題は世論」森会長が日本国民の8割超を「敵視」してしまう | Your News Online

東京五輪開催「安心安全の基準はない」森喜朗会長発言のはらむこの上ない危険 | Your News Online

「東京五輪は何が何でも絶対やる、日本国民は辛抱しろ」IOCバッハ会長が要求 | Your News Online

「東京五輪は中止内定、日本政府はメンツ保つ理由を探してるだけ」英タイムズ紙が与党幹部の見解を報道 | Your News Online

五輪組織委「財政難で医療ボランティアに報酬出せない」→高額な役員報酬(年間2400万円)はそのままでした | Your News Online

【電通案件】東京五輪の開閉会式予算165億円に、「延期に伴う簡素化」の結果なぜか35億円増 | Your News Online

東京五輪の外国客「アプリ管理」のみで大規模受け入れへ、14日隔離もワクチンも不要で交通機関利用も無制限の方針 | Your News Online